●igoru

早朝2:40
久々にコウくんから着信。
とても良い知らせでした。


f0136780_18261965.jpg



構想9年!! L?K?OとU-zhaan(ASA-CHANG&巡礼)の驚愕ユニットが遂に始動!! 
日本最狂のターンテーブリストと日本最狂のタブラ・プレイヤーが繰り広げる、変幻自在の未体験ゾーン。


f0136780_18373915.gif



■Oigoru(オイゴル)とはベンガル語で「あの牛」の意。ヒンズー教ではクシュナ神の遣いであるとされ尊敬され敬愛を受ける。学者たちはそのゲップはメタンガスでオゾン層に穴を開け生態系に影響を与えると云う。宇宙からの訪問者に内蔵をヌかれる。狂死の病に懸かる。ビールを呑むと旨くなる。日本のそれは世界中の食通を唸らせている。不思議でエキサイティングな..「あの牛」。タブラという楽器の多様性のあるウェットな音色と質感から「水」を当初よりコンセプトとする。Borsha kaalは(ボルシャカールは)ベンガル語で「雨期」を意味する。


L?K?O(エルケイオー)
1975年、東京生まれ。ターンテーブリストして早くから様々な音楽フォーマットをスクラッチにより解体、再構築するスタイルをベースに活動。ムードマン、Original Love、OOIOO、灰野敬二などあらゆる分野のアーティストとのセッションを経て、近年では海外イベントにも度々招聘されるにまで至る。スクラッチとリアルタイムのDSP処理によって常に変化を生み出す唯一無二のDJスタイルは多数の音楽家から評価を受け、各種コンピレーション・アルバムに自身の楽曲を提供、数々のRemixを手掛けるなど、多岐に渡る活動を続けている。


U-Zhaan(ユザーン)
Pt.Anindo Chatteriee、Ud. Zakir Hussainにタブラを師事。V.selvaganeshにガンジーラを師事。99年からヨシダダイキチ、Yoshimi(Boredoms、OOIOO)とサイコババとして活動。00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、02年に発売された「jun ray song chang」はイギリスleafレーベルのベストセリングCDとなり、WIRE誌の年間ベスト4アルバムに選出される。04年、ヨシダダイキチとAlaya Vijanaを結成し、ボーカルに UAをフューチャーしたアルバム「Alaya Vijana」をリリース。05年にsalmon cooks U-zhaan名義でオーガニック・テクノのアルバム「tabla 100% edit」をリリース。その他UAやハナレグミなどのライブサポートや、HIFANA、chari chari、Polaris、つじあやの等多数のアーティストの録音参加など、インド古典音楽からJ-popまで幅広く活動している。



コウくんのスクラッチとちょい前のWILLCOMのCMでバレリーナに合わせて口タブラかましてた人の先生でもあるユザーンさんのタブラ!
おまけに鎮座DOPENESS参加の「De La Beppin $$$$」!!
元ネタはエロ本かも?だけど元々ネタは名古屋弁だがや!!

どんな音になってるのか非常に楽しみです。


12inch詳細はこちら
HIGH CONTRAST RECORDINGS


amazon
[PR]
by delayland | 2008-06-29 06:29 | たわごと